Japan and the global transition to zero emission vehicles May 2022 | Climate Group Skip to main content
RouteZero - Japan and The Global Transition To Zero Emission Vehicles Report

Japan and the global transition to zero emission vehicles May 2022

10 May 2022, 0:01 BST

(日本語の文章はページ下部にあります )

Japan is the third largest automotive manufacturing nation in the world and boasts one of the largest automotive markets, surpassed in size only by the United States and China. 

Japan is also the world’s second-largest car exporter, behind Germany, supplying nearly 13% of passenger vehicles around the world in 2019.

As such, the automotive industry is vital for the Japanese economy, constituting around 18.8% of all manufacturing in Japan, with cars and car products the nation’s largest exports. That's why it's so important that they are part of the transition to EVs.

We have commissioned research and held an event to discuss Japan Inc’s future in the automotive world. This research is now available below, in both English and Japanese. 

ゼロエミッション車に向かう世界の中の日本

日本は世界第三位の自動車生産国であり、米国と中国に次ぐ世界有数の市場規模を誇っています。 

また、自動車輸出台数においてもドイツの次に多い世界二位の輸出国であり、2019年には世界の約13%の乗用車を供給しています。

このように、日本の経済にとって自動車産業は生命線と言っても過言ではありません。実に、日本の自動車製造業は国内の全製造業の出荷額の約18.8%に相当し、自動車とその関連部品は輸出製品の中で最も大きな割合を占めています。だからこそ、日本の自動車産業がZEVへの転換に加わることが重要となってくるのです。

2021年度、Climate Group は「株式会社日本」が自動車産業において将来どのような道を辿るべきかについて研究調査を依頼し、関連イベントを開催いたしました。以下に掲載したこの研究成果は、日英二カ国語でご覧いただけます。

PDF

Japan and the global transition to zero emission vehicles report - English

Size: 22.8 MB

Date added: 09/05/22

PDF

ゼロエ ミッション車に向かう 世界の中 の日本

Size: 22.95 MB

Date added: 01/06/22